2010年10月26日火曜日

第十三回目 がまん




こんばんわ。

今回のテーマは『がまん』
刺青についてです。

僕は、刺青愛好者です。刺青とかタトゥーとか彫り物とか文身とかいろいろな呼び名と
スタイルがあって、分けようと思うと分けることができるのですが、僕は身体に絵を彫って貰うこと全てを『刺青』と言っています。

刺青は僕にとって、物欲を満たしてくれる一番のものなんです。


金を出せばすぐに手に入るというものではなく、『苦痛』というものを乗り越えてやっと手に入るものであり、完成したときの喜びはかなりの快楽
です。
彫ってもらったことがある人ならご存知だと思いますが、ものすごく痛いです。
彫られている間はずっと『がまん』です。
彫られる部位によっては、もう本当に痛い!


僕は、決して痛みが好きな訳ではありません。
よく『ドM』と言われることが多いのですが、痛いのは嫌いです。
しかし、刺青を手に入れるためには、この痛みは絶対に必要であり、痛みがなければ刺青の
価値はないのではないかと思っております。


この国では、刺青はまだまだ悪い印象が強く、社会的なリスクも少なからず付いてまわります。気軽に彫る物ではないとは思いますが、もう少し気軽になってもいいのかなとも思います。

刺青を彫った理由についてですが、
単純に『かっこいいから』なんです。
僕には、重たい理由はありません。そんなもんです。
だから、かっこいいと思ったものをたくさん彫ってもらってます。
最近は、彫られる身体の部位をかっこよさの基準にしています。
痛そうな部位ほどかっこいい!
『脇腹』とか超かっこいいっす!

僕も脇腹にでかく鯉が彫られています。
かっこいいんです!

一生消えないということをリスクととらえる人もいれ
ば、一生消えないということを
美徳と感じる人もいます。
もちろん僕は後者です。
どんなに物を失っても、刺青だけは死ぬまで一緒。
素敵ですね!

日本人の彫師の技術は世界的にかなりのハイレベルであり、日本は刺青の国だと思っております。せっかくこんなに素晴らしい技術をもっている
国に生まれたからには、
刺青は彫って貰うべきではないかと思っています。
ものすごく、私的で極端な考え方で申し訳ないです。





自己満足にもほどがある!
そんな、道楽ですね。

刺青って。





時間とお金と苦痛を伴った
オナニーです。



それでは、また次回。

よろしくお願いします。


2010年10月16日土曜日

第十二回目 RE:夢精への道 vol.2 弱音



こんばんわ。

ご無沙汰です。

結論から申し上げます。

夢精してません。

僕には夢精のセン
スがないようです。

男として生まれたからには、夢精は経験すべき快楽なのに。
悔しいです。
エビオス錠についてですが、この約一ヶ月飲み続けました。
ほとんど底をつきました。

このエビオス錠、確かに溜まります
。しかし、溜まることをいいことに
我慢できずにヌイてしまう。『また、飲めば溜まるからヌイてもいいだろ。』
って感じで、気持ちよくなってしまっている毎日です。

我慢できて4日。4日しか我慢できないとは
不甲斐ない!
しかし、それだけ溜まるんです。
ドックドクなんです。
気持ちがいいんです。
整腸剤なので、胃腸の調子はすこぶる良いです。
そして、精子も溜まる。

夢精はできていませんが、飲み続けています。いつの日か『夢精』と言う素晴らしい快楽に出会えることを信じて。

good luck! 俺


さておき、精子をたくさん出したい男性諸君、エビオス錠おすすめですよ。
きんたまにストックされている精子の量が多ければ多いほど性欲が増すはずです。
エビオス錠を飲むと精子の量が増え、ストック量が多くなる、そして性欲が増す、
そして、なにかしらの方法で放出する、すると


お分かりですね。


超気持ちいいんです。


僕は、大好きなんです。

精子を出すことが!


とりあえず、夢精については、ぼちぼち気楽にやります。


次回は違う快楽について書こうと思っております。


よろしくお願いします。


see you next.







 






2010年8月11日水曜日

第十一回目 RE:夢精への道 vol.1 再び


こんばんわ。

再びやります。

今回は、成功してみせます!
前回は、禁欲による『溜め』という力技で行いましたが、今回は違います。
『溜める』という行為は同じですが、溜まりやすい物質を身体に入れる、という合理的なやり方で行おうと思っております。

最近ふと立ち読みした書籍によると『エビオス錠』という薬が相当『溜まる』という情報が書かれておりました。
『これだ!』ものすごく素敵な情報をgetしたのです。
しかも、ドラックストアで普通に売っていて、しかも安価!
すばらしい!
この薬は、ビール酵母です。胃腸、栄養補給薬で胃もたれ、消化不良などに効くようです。
ビール酵母に含まれるタンパク質、必須アミノ酸などにより大量に精子が作られるという話です。

この情報の信憑性はかなり高いと思われ、実際『エビオス錠』でgoogle検索すると『精子がドバドバ』という情報がかなり多かったのです。

早速、買ってきました。『マツキヨ』で千二百八十円!千二百錠!
瓶がでかい!
それもそのはず、一回の摂取量がなんと10錠、それを1日3回、ということで1日30錠飲むことになります。
まあ、まずやってみるよ〜。
続けてみるよ。
期待大です!


そんなこんなで、また始まってしまいました。


次回、RE:夢精への道 vol2
お楽しみに〜

good luck!

2010年6月30日水曜日

第十回目 デトックスセンター


この緊張感、大好きです。

こんばんわ。おひさしぶりです。

今回は『性欲を満たす』です。
快楽の王道ですね。

『毒』をヌキにいきました。
毒をヌク場所ということで、デトックスセンターと呼ばさせてもらいます。

基本的に僕はいつもフリー(指名なし)ですので、どんな娘が来るのかとドキドキしています。
この緊張感も楽しみの一つです。
むしろ、この緊張しているひと時のほうが楽しいのではないかと思われます。

今回のお店はほとんどハズレはないと評判の優良店です。
ということなので、当然可愛い娘に接客していただきました。

素晴らしい!最高に楽しいひと時をありがとう!
身体が軽くなりました。今現在、余韻に浸っているところです。

本物の愛はお金では買えないと思いますが、偽物の愛は金で買えます。
数十分間の恋愛を買う場所だと思って意気込んで行くのがこの遊びを楽しむための
心意気です。偽物の愛でも、その時間内は僕にとっては本物の愛なんです。
そういったオナニーです。
相手がいても、それはオナニーです。
高級なオナニーです。
本物の愛がない性欲処理はオナニーです。

そんな能書きはさておき、最高に気持ちよかったんだよ。

この、デトックスを楽しむための僕なりの極意は、接客してくれる女の子をまず褒める、
そして、さらに褒める。
褒められて、嫌な気分になる人はあまりいないと思います。
そうすると、サービスも向上するのではないのかと思い、いつも必ず褒めます。
女性は褒めるところはいくらでもありますよね。
褒めるのは、決して嘘ではなく、心から褒めてます。
ちなみに、僕もよく褒められます。
『いい身体してますね』と。
そりゃそうです、風俗嬢に褒められるために身体を鍛えているんですから。

そして、終わったあとには、多大なる感謝の意を込めて『ありがとう、最高に楽しかった!』
と元気よく言います。
『また、遊びにくるね』とお決まりのセリフも忘れずに。


そんなこんなで、最高のデトックスを行いにデトックスセンターにたま〜に行くことがあります。


人肌が恋しいんです。

仕方がないんです。

最高のサービス業だと思います。






ヘルス大好きです。



それでは、また次回。
よろしくお願いしまーす。







2010年5月23日日曜日

第九回目 RNUNING2 街から山へ

こんばんは。
今回は、またランニングです。
最近走ってます。ランナーズハイを求めて。
少しずつハイが解ってきたような気がします。走っていて気持ちが良くなるという感覚を感じるようになってきました。
まだまだ、『覚醒』とまではいきませんが、近づいてきてます。
もっと、エンドルフィンを!

走るためのアイテムとして、アシックスのランニングシューズを購入したことは、以前書きましたが、これは街を走るものであり、チャリで例えるならロードバイクですね。
今回購入したのは、山を走るための靴、トレイルランニングシューズです。
同じくチャリで例えるなら、マウンテンバイクです。

LA SPORTIVAというメーカーのCROSSLITEという靴で、かなりかっこいい靴です。
今日初めてこの靴で山を走りましたが、専門的な感想は解りませんが、『いい!』
とにかく『いい!』

山の中を走るって、ヤバい!楽しすぎる!
出るわ〜エンドルフィンが。

まず、自宅から三角山まで街ランニング。ちなみに僕のホームグラウンドは三角山です。
そして、本番、山ランニング。
今日はちょっと日が落ちて来ていたので途中でやめましたが、登りはしんどいです。
ものすご〜くしんどいです。
けど、出てるんでしょうね、エンドルフィンが。
途中から、ハイになりました。

そしてくだり。
トレイルランニングの醍醐味はくだりだと、僕は思いました。
くだりはかなり集中しないとコケます。多分、結構な怪我をする羽目になるぐらいに。
くだりはピストでのダウンヒルの感覚に似て
る、そんな気がしました。
勝手に脚が回る、それを制御しながら木の根っこや石、階段、その他山の物につまずかないように走る。
ものすご〜く楽しいです。
動物っぽくなれますよ。
この遊び、ハマるわ〜

すばらしい靴を購入できました。
ありがとう!
ランニングでの『覚醒』までもう少しです。


いつも、大変お世話になっておりますSHY dental lab
マウスガードです。
なにかと、装着させていただいてますが、今回のランニングのときも装着して走りました。
マウスガード『いい!』ですよ。
正直にいうと、具体的に何がいいのかわかりません。が『いい!』のです。
こんな説明じゃ解らないとは思いますが、理
屈ではなくて『いい!』ものは『いい!』
意識下では何がいいのか解りませんが、無意識下では確実に効果があると思っています。

その他、ボルダリング、スノーボード、ピスト、ヨガ、筋トレ、登山、刺青を彫られる時に装着してますが、『いい!』んです。
運動以外にも刺青の痛みに耐えるサポートという具合に使うこともできます。
痛みが半減する訳ではありません。重復しますが、痛みに耐えるサポートとして
かなり重宝しまよ。

そんな、SHY dental lab製のマウスガード皆さんもどうですか?
自分の歯形で作るので世界に1個です。
自分以外は使えない物。

『いい!』と思います。


では、また次回。いい夢を。


2010年5月12日水曜日

第八回目 夢精への道 vol.4 THE挫折



こんばんわ。
この企画リセットです。
はい、出してしまいました。

でも、よくここまでがんばったよ!俺。
とりあえず、褒めてあげます。

なんとなく最近、気分が沈み気味でした。
溜めてるからかな?と思い射精しました。
あぁ〜、良かった・・・・・・・・・・・。

俗にいう、『鳥肌』でした。
一ヶ月以上ためると、ものすごい量ですね。

なんか、霧が晴れたような感じで、クリアになった感じがします。
夢精はできなかったけれども、ものすごくいい経験しました。
一応、リセットということなので、この企画は終了ではありません。夢精は諦めません。

よく、『毒抜き』という表現をすることがありますが、まさに溜め過ぎは『毒』なのかもしれませんね。
でも、溜めたことで・・・・・・良かったぁ・・・・・・。
溜めるのもほどほどに。
もっと、効率の良い夢精の方法を探求していこうと思っております。

でも、以前にも書きましたが、オナニーを覚えてから20数年こんなに溜めたことがなく、
とてもいい経験ができました。


射精って、いいですね、やっぱり!

さて、毒でも抜くかい。

話は、ずれますが、『学研 大人の科学 シンセサイザークロニクル』を買いました。
付録のシンセサイザーですが、面白い!これ、面白い!

僕は、音楽は100%リスナーというスタンスで、自分で音を作ろう!とかそういった行動は一切やったことがありません。
楽器も一切できません。
しかし、最近は僕みたいな全くの素人でも音を作れるような機械がたくさんあるんですね。
ちょっと、欲しくて。
それで、とりあえずということで友人に勧められたので買ってみました。

それでは、また次回。
video
よろしくおねがいします。

2010年5月3日月曜日

第七回目 夢精への道 vol.3 マンネリ化


こんばんは、
NO射精33日目です。
なかなか夢精ってしないもんなんですね。

とりあえず、1ヶ月は溜めました。
なんとなく、普通の日常になってきております。

それほど性欲が強くなることもなく、されとて夢精するわけでもなく・・・・・

いつ、夢精するんだろう?まだまだ溜めが必要なんでしょうね。

レバーをたくさん食べてみたり、汁遊びをやめてみたり。

そうだ、汁遊びをやめよう!
小便と風呂以外は触らないぞ。
がんばってみようか。


そんなこんなで継続中です。


早く、終わらせたい・・・・・・



では、次回夢精への道 vol.4

おやすみなさい〜

2010年4月22日木曜日

第六回目 夢精への道 vol.2 精子を溜めて街に出よう






こんにちは。
今回も前回に引き続き夢精です。
今日で22日目です。射精してないですよ。夢精はまだしてません。
ふと思ったのですが、もうすぐ34歳になるおっさんが夢精をするのは、可能なのか?と。
いろいろと夢精について調べましたが、やはり10代前半にかけて夢精が起こりやすい。そして、大人になるにつれて、余分な精子は排尿とともに体外に出す機能が備わってくるらしいのです。
ですが、30代でも夢精をする人はいる!とい
うことが書いてありました。その人になろう!と。

溜め始めてから22日が経過しましたが、まあ、さほど辛くないかな。
だだ、街を歩いていて目につくエロには、かなり反応するようになりました。
勃起まではしませんが、股間がムズムズするみたいなちょっと気持ちのいい感覚を頻繁に
感じるようになりました。
結構、楽しいのです。

『汁遊び』
この、企画を成功させるためのキーワードです。
とある友人に頂いたこの『汁遊び』というキーワードは、オナニーはするけど射精しない。
すなわち、みなさんご存知の『寸止め』です。
この『汁遊び』で日々を凌いでおります。なんであれ、この企画は夢精をするという目的で、オナニーを禁止してるわけではないので、
問題なしです。確実に溜まってるはずです。
まだまだ、溜めてみせます。

一度、『惜しい!』と思うような夢を見ました。
夢のなかで、気持ちのいいことをやってました。やってたというより、やられてました。
してもらってました。
でも、その女性が不細工ではないけど、全然タイプじゃなかったのか気持ちよくないんです。
全然知らない女性ですが、気持ちのいい行為をしているのに、気持ちよくない。
なんかなぁ、みたいな気持ちで目覚めました。
惜しかったなぁ。
でも、一歩前進!

さて、ちょっとここで弱音タイム。
はぁ〜、ヌキたい・・・・・・・・
あわよくばSEXしたい・・・・・・・・
次回、夢精への道 vol.3です。
よろしくお願いしま〜す。
おやすみなさ〜い。
皆さん、いい夢を。

2010年4月11日日曜日

第五回目 夢精への道 vol.1 男のロマン


こんばんわ。
今回のテーマは夢精です。
男に生まれたからには、一度は経験しておかなければいけない快楽だと思いました。

ちなみに、僕は一度も経験したことがありません。
経験したことがない男子のほうが多いのではないかと思われます。夢精の具体的なメカニズムは現代の医学では解明されていないとのことです。
漢33歳、夢精を体験してみるぞ!

オーガズムを伴う夢をみる、すなわちエロい夢を見て、そのなかで射精する。考えただけでワクワクしますよね!

まず、夢精を経験するには溜める必要があるはずです。

では、溜めてみせましょう。



4月1日に決行。
3月31日23時35分最後の射精行為(オナニー)。
さあ、始まってしまいました。
かれこれ、覚えてから22年これほど溜めたことはありませんでした。
今日で11日目。

現状ですが、意外と楽。
しかし、実際思っていたのとは違いました。

溜めることによって、性欲が高まり、ちょっとしたことで勃起して
下着に擦れて気持ちがいい!歩いてるだけで気持ちいい!
なんてことを想像してましたが、そんなこともなく、
むしろ、性欲が落ちてるんじゃないかとも思われます。
ためしに、AVコーナーに行ってみましたが、
うーん、いまいちピンとこない。

が、それは、まだ11日目という初歩段階だからだと信じています。

この先もっと溜めると、素敵な日常を体験できるのではないのかと。
日常にあふれるエロスにもっと敏感になるだろう。
常に気持ちのよい状態をkeepできるのではないか。
そして、最後には夢精!

夢精、それは男のロマン。

待ってろ、夢精!

次回、夢精への道 vol.2

では、おやすみなさーい。

2010年3月31日水曜日

第四回目 銭湯


こんばんわ。
今回の快楽は銭湯です。

特に冬、僕の部屋は寒い、そして、風呂が玄関のドアを開けたすぐのところにあるため、極寒です。
しかも、シャワーしか浴びません。風呂に入るにも結構な覚悟が必要になってきます。
そこで、たまに近所の銭湯へ。

諸事情によりスーパー銭湯には行けません。ですので、普通の銭湯。

行くからには、思う存分に銭湯を堪能し、最低でも1時間は入ってます。

まず、露天風呂、そして、身体洗浄、そして、内風呂、そして、水風呂、そして、内風呂、そして、水風呂、そして露天風呂、そして、内風呂、そして、水風呂、そして内風呂。
こんな感じです。

さて、本題の快楽ですが、
40度以上のお湯につかると、あのおなじみのエンドルフィンが分泌されるといわれています。
なので、単純に風呂は気持ちがいい!
しかし、そこで終わってしまうのは、かなりもったいない。
金払ってるんだから、もっと楽しみましょう。

ここで、水風呂の出番がきましたよ〜
普通はサウナの後に入る水風呂ですが、僕はサウナは入りません。
風呂に入ってある程度身体をあたためて、そして、水風呂に入ります。
そりゃ、冷たいですが、そこは、ちょっとした気合いで乗り切り、入ったらすぐには出ない。
およそ、一分から二分我慢してみると、素敵な世界に到達します。冷たさをあまり感じなくなって、いつまででも水風呂に入ってられるような感じになります。これを僕は『覚醒』と呼んでいます。
何事もやりすぎは身体に毒なので、ある程度で出ます。
その『覚醒』後にお湯につかると、最高に気持がいい!この段階を『快楽』と呼ばせてもらってます。
『覚醒』〜『快楽』〜『覚醒』〜『快楽』と2、3回繰り返します。
そして、次の段階が『麻痺』。
これは、水風呂に浸かって、冷えきった身体のまま外(露天風呂)に出る!
寒い!けど、辛くない。すなわち『麻痺』。これは、冬に限りますけどね。
『麻痺』を味わったあとに、お湯に浸かると、そりゃもう最高に気持ちがいい!ネクストレベルの『快楽』が味わえます。

こんなことをやっているので、のぼせることもなく1時間から2時間は銭湯を楽しめます。

単純に考えても、血管を収縮、拡張、収縮、拡張の繰り返しで、血行がよくなり身体の調子もよくなってる。
健康!

その後は、服を着て、余韻が残った状態でアイス、もしくはコーヒー牛乳。
そして、銭湯最後の楽しみ、それがテレビです。
僕のうちにはテレビがありません。ですので、ここでテレビを見ます。
たまに、見るテレビは面白いんです。なんでもいいんです。テレビ番組なら。

こんな感じでエンジョイです。

ありがとう琴似温泉。
たぶん、温泉ではないよね..............。
温泉か温泉じゃないかは、まったく問題ないけどね。

love銭湯。


次回予告。
『えっ!まじで!』 『お前にできるのか?』

禁断のチャレンジ!

『夢精への道』

4月1日決行!

では、次回。






2010年3月23日火曜日

第三回目 RUNNIG 屋内

こんばんは。
第三回目はランニングです。走って気持ちよくなろう!
ランナーズハイを体験したくて、走ります。
長時間走っているとエンドルフィンという脳内麻薬の一種が分泌され、エンドルフィンは快楽物質もしくは幸せ物質とよばれ、モルヒネの6.5倍の鎮痛作用があるといわれています。
分泌されれば、気持ちがよくてずっと走ることができると。範馬刃牙が夜叉猿との闘いでの修行中にエンドルフィンを出していたようになりたい。彼は自分の耳をひねるだけでエンドルフィンを分泌できるまでになりましたけどね。

では、やってみよう!
めざせ、ランナーズハイ!

今回は近所にある西区健康づくりセンターで走ってきました。
一周100メートルのランニングスペースがあり、1時間走るぞ!と決めました。

走るにあたって、まず靴を買いました。
走るための靴、ランニングシューズです。
アシックスのnew yorkって靴を買いました。かっこいい、やる気がでる。
専用の靴は違いますね〜。
ものすごく走りやすいです。
アシックスいい!

走り始めて30分、まだエンドルフィンらしきものは出て来てません。
なかなかそう簡単にはでないものですね。
その後10分、エンドルフィンでてこない、そのかわりに心が折れそうになってきました。
しんどい!やめようか、いやまだあきらめるな、でもしんどい、じゃやめようか、いやそれでいいのか?気持ちよくならないにしても1時間走るって決めたじゃないか!俺。
そういった、自分との闘いになってしまいました。
そうこうしているうちに残り5分になっていて、なんとか完走。
しかしエンドルフィンに会うことはできませんでした。
達成感と走り終わった後のダウナーを十分に味わうことができたので、満足。

1分間に2週ペースで1時間。少なく見積もっても10キロは走りましたね。


ランナーズハイを味わうにはもっと折れない心を持ち、もっと長い時間走らないと体験できないということが、わかりました。

もっと、もっと、もっと走って必ずランナーズハイを堪能してやるんだ!


走るっていいですね〜
一緒に走ってくれる人募集。


では、また次回。

2010年3月17日水曜日

第二回目 寝ない

こんにちは〜 第二回目の快楽は寝ないで遊ぶ、です。

僕は、とてもよく寝ます。寝るときはとことん寝ます。寝ることが大好きです。

ですので、たまに寝ないで遊びます。

現在僕は病院で介護の仕事をしておりますが、この仕事には夜勤というものが付き物であり、
夕方から次の日の朝まで働きます。
仕事が終わるのが朝ということ自体、相当気持ちの良いことであり快楽を感じることができます。
そのまま、寝ずに遊ぶ!何をしても楽しいのです!
夜勤明け最高!


昨日も夜勤明けでした。
その後、帰り道に行きつけの爬虫類屋さん,てらぴん堂に寄り、僕が飼っている蛇の餌を買い、お店の蛇たちを1時間ぐらい眺めてました。夜勤明けはひときわ可愛く見えるのです。

そのあと、家に帰り洗濯。


そのあと、友人ウラ氏と骨董屋を物色しに行き。

そのあと、ボルダリングをやりに、クライミングジムNACへ。3時間ぐらいボルダリングを楽しみました。


そのあと、家に帰り拾って来たテーブルの塗装作業。完成!

クリア塗装しただけだけど、なかなかいいぞ!

使える!しかもかっこいい。

そんな、感じでごはんを食べて、風呂に入って、さて、寝ます。

寝ないで遊ぶって、気持ちいいね〜。ありがと〜

では、また次回。

2010年3月14日日曜日

第一回目 G


第一回目の快楽は、快楽の王道
自慰。
言わずと知れたオナニーですね。

人それぞれのやり方があると思いますが、最近の僕の方法はオールドスクールなオナニーです。
そう、エロ本です。
エロ本はいい!想像力が鍛えられる。好きなところをkeepできる。など、なかなかメリットが多いと思います。

皆さんも初心に帰って、エロ本を使ってみましょう!

皆さん、嫌いじゃないでしょ、オナニー。

僕は大好きです!


では、次回。